Web Design Services

Webコンサルティング

事業計画に基づくWeb戦略支援

事業計画に基づくWeb戦略

  • どのようなデザインのサイトにするか?
  • どのようなコンテンツを掲載するか?
  • どのように集客をするか?
  • どのような機能を持ったサイト更新システムを導入するか?

.

これらはあくまで戦術(手法)であって目的ではありません。
Webサイトを戦略的に構築し、企業の目的を達成するためには、短期・中期経営計画に基づいて策定された事業戦略に従って練る必要があります。

Effective Web Development Solutions

コンセプトワーク

オリジナルのWeb戦略策定シートを利用して、打ち合わせを繰り返し、Web戦略を練ります。
サイトのあるべき姿(達成ビジョン)や改善方針(デザインやコンテンツのコンセプト)を明文化することで、あるべき姿を共有し、プロジェクトの進め方を道筋だてることができます。
自社の強みの再定義にもつながるため、事業戦略そのもののブラッシュアップにも貢献します。

KPI設定

Webマーケティングを通じて達成目標や途中経過目標の数字計画を策定します。
何をもって成功とみなすか?を定義することで、日々のサイト運営でとるべき施策の方向性と成否の判断ができ、PDCA改善を効果的に推し進めることができるようになります。

Effective Web Development Solutions
Effective Web Development Solutions

ユーザーシナリオ作成

自社のお客様=ターゲットユーザーのペルソナ(想定顧客像)を作成し、サイト閲覧前後の行動も含めて包括的にユーザー行動(意思決定の流れ)をシミュレーションしていく中で、シーンごとの顧客のニーズや悩みを体系化します。

ユーザーの意思決定の流れに基づき、接点ごとに次のステップへ導くためにWebサイトですべきこと、Webサイト以外ですべきことを定義します。

RFP(提案依頼書)作成

Web戦略策定を中心とした上流工程を当社がご支援したうえで、デザイン制作やシステム開発は他の制作会社に委託しての構築を希望される場合、要求仕様に対して適切な業者を選定するためのRFP(提案依頼書)を作成します。
RFPを提示して業者選定をおこなうことで、精度の高い提案受けられるようになり、目的達成のために最適な制作パートナーを選ぶことができます。

Effective Web Development Solutions
Effective Web Development Solutions

市場調査・業界動向調査

各省庁やシンクタンクから発表される市場動向/マーケットレポートを用いて業界動向の分析と、インターネット市場における検索需要調査を組み合わせて、ネット上における市場ニーズや自社の強みの見せ方を検討します。