Pay Per Click Management

PPC広告について

リスティング広告とは、検索エンジンで検索した際に、キーワードとマッチした広告を表示できる、広告の仕組みです。これにより、当該キーワードの情報を集めているユーザーに対して、関連性の高い広告を表示することが可能です。

リスティング広告とは

リスティング広告とは、検索エンジンで検索した際に、キーワードとマッチした広告を表示できる、広告の仕組みです。これにより、当該キーワードの情報を集めているユーザーに対して、関連性の高い広告を表示することが可能です。ユーザーの「検索」というアクションに対して、関連性の高い広告を表示することで、サイトへ興味を持っている質の高いユーザーの誘導ができます。

た、「どのようなキーワードで検索され」、「どれだけサイトに誘導でき」、「どれだけに成果をあげたのか」などの情報を収集し、素早くマーケティングデータとして活用可能なことも、リスティング広告の特徴として挙げられます。

リスティング広告運用

Point1 お客様との密接なコミュニケーション

ゼログラビティでは、お客様と密接なコミュニケーションをとり、一緒に考えることこそが、リスティング広告の効果を最大化する一番の鍵だと考えております。
サービスの一番の理解者はお客様です。お客様に現在おかれている状況を伺いながら、一緒に考え、サービスを成功させるお力添えをしたいと考えております。

 

Point2 迅速なご提案と、ご対応

競合の入札や検索トレンドなど、刻一刻と状況が変化するリスティング広告でのマーケティングにおいては、立案したプランを即時実践し、分析・改善へと繋げることができる素早い対応力が求められます。ゼログラヴィティでは、プランのご提案から、ご対応をどこよりも早く実践することを心がけております。

キーワード戦略

弊社のキーワード戦略では、『既に顧客として考えられる層(顕在層)』と『将来顧客になり得る可能性がある層(潜在層)』を切り分けて考えます。顕在層向けのキーワードとしては、サイト内のキーワードやターゲットとなるユーザーが検索する「であろう」キーワードを配信し、潜在層向けのキーワードとしては、ターゲットとなるユーザーが検索する「かもしれない」キーワードを仮説を立てて配信し、見込顧客を開拓します。
また、一度訪れたユーザーを追いかけて広告を配信するリマーケティング配信やキーワードに関連するサイトへ掲載されるコンテンツターゲットを活用することでさらにターゲットユーザーへのインプレッション増加を図ります。

広告文戦略

弊社の広告戦略では、複数の広告文を同時に配信しデータを分析することでより効果の出る広告文を導き出します。複数の広告文のうち、どの広告文がよりクリックされ、成果に結びつきやすい広告文かをデータをもとに分析し、検証を繰り返します。

入札戦略

弊社の入札戦略は、お客様のサービスに結びつきやすいユーザーへのインプレッション(表示回数)を最大化することにあります。運用初期は、広くターゲットユーザーが検索するビッグワードや関連キーワードを広く配信します。運用していく過程で、複合キーワードや完全・部分一致を活用することで、ターゲットユーザーが検索するキーワードを特定し、サービスに結びつかないキーワードでのインプレッションを排除します。

サイト解析をサポート

Google Analyticsのデータ分析をすることによって、リスティングの効果をより高めていきます。

異なるデジタル、メディア間の相互作用に焦点を当て、これらのチャンネルがどのように連動して、販売やコンバージョン成果が生まれているのかを把握することができます。
サイト解析レポートは月1回リスティングレポートと合わせてご提出いたします。